› くらしの工芸展 › 2014年03月25日

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2014年03月25日

出展者紹介PartⅢ

昨日もたくさんのお客様に会場まで
足を運んでいただきありがとうございました~!!


本日もよろしくお願いします。


では、恒例の出展者紹介です。



サンセリテ(染織)鈴木さん。

 どれも一点ものの素敵なネクタイです。

 一枚一枚丁寧に手書き、染色がほどこされ、ネクタイに縫いあげられています。

私のお気に入りは、絞り染めネクタイです。
他にもグラデーションが素敵な雰囲気を出しているものも
ありますので、是非直接手にとってごらん下さい!



アトリエ デジャヴ(ガラス)さん。

ステンドグラス・インテリアアートのオーダーメイド工房。
オリジナル手作り品のほか、お客様のご希望のイメージ、ご予算に合わせてのご注文もお受けされています。


今回会場内をよ~く見ると・・・

フフフ・・・発見してしまいました!!

気になる方は、会場で答え合わせされてみて下さいね!!




綾の手紬染織工房(染織)

蚕の飼育から、絹の糸引き、絣括り、染色、織りまで、すべての工程を手仕事で行う工房。
まゆは、「小石丸」という小粒ながら質の良い古い品種を使い
製糸も古い方法『座繰り』で行こなわれています。
染めは、貝紫染め、江戸時代以前の手法での天然藍染め、草木染めがメイン。


とても素敵な、『日本の青色』を会場でお楽しみ下さい!!




みやこのじょう太郎窯(陶器)さん。
土のあたたかさ、釉の彩を求めて、一品一品手作りしています。


霧島の麓にある「太郎窯」はご夫婦で運営されています。
工房と展示室を備えていて作品がたまると展示室で公開されています。
「花子窯」と名付けられているこの窯はユニバーサルデザインの作品と別に
「介護食器」をオーダーメードで作っています。

作品を眺めていると素朴な田舎町の心地よい雰囲気が
感じられる陶器となっていますので
こちらも手にとってごらん下さい!!



アトリエ お多福(トールペイント)

ヨーロッパで生まれ、世界中で愛されるトールペインティング。
「アトリエ お多福」の体験教室では親子や友人と楽しく製作できるさまざまなモチーフが揃います。
初心者向けもあるので絵が苦手でもぬり絵気分で楽しめます。

会場では、実演もされています。
色鮮やかなトールペイントの世界をご覧いただけます。



キルト工房 ふれんず(パッチワーク)

小物はポーチからバッグ
タペストリーはベッドサイズ迄製作販売、注文も受けつけています。
常に流行になっている生地を使いオリジナル作品を心掛けています。


会場では、これからの季節にぴったりのかぶとやこいのぼりのタペストリーなど
展示されていますので是非ご覧になって下さいね!

パッチワークがお好きな方であれば 
(公)日本手芸普及協会 講師、指導員の
窪田さんから、色々なお話も楽しむ事ができますよ。
教室の生徒さんも募集中。一度お問い合せ下さいませ。










  


Posted by 宮崎ものつくり at 09:22Comments(0)2014年くらしの工芸展