› くらしの工芸展 › 2013年12月

2013年12月12日

紫麓窯

本日のお知らせです。

三股町の紫麓窯さんの工房では

来年の干支にちなんだぐい飲み製作の最盛期だそうです。

デザインは、飛躍の意味を込めペガサスをイメージ。


山下さんが陶芸展に合わせ作り始めてから実に

19年という月日が流れているという事を知り

その中で一作品ごとのストーリーが気になるところです。


今年は、長女翔子さんと共に製作され

色々な思いがあるのでは・・・と感じてます。




(※宮日新聞記事より)

ぐい飲み『うまがまう』
こちらの商品は、ぐい飲みとしてだけでなく
逆さにすると置物としても使用できるそうです。

問い合わせ:三股焼 紫麓窯(しろくがま)山下 盛親
                 北諸県郡 三股町大字長田3608
             TEL:0986(52)3603  


Posted by 宮崎ものつくり at 14:12Comments(0)2014年くらしの工芸展